カラオケが、歌が、上手くなりたい人の記録(2017/4月より)

再スタート。歌と文章スキルを向上させたい人のブログ。

ネットで喉不調の原因探し。

ずっと取れない喉の違和感。

今週の火曜日(4/25)の夜あたりから、

 

喉が絞まる感じがする。(特に飲み込む時)

下あごに力が入り、喉を開けるのに力がいる。(前は脱力でもできた)

歌う時も、上手く顎より上でならず、無駄な空気の多い声で、喉あたりで無理して声を出す。

 

といった症状に悩んでおります。さて、この原因はなんなのか・・・。病院行くのはちょっと勇気いるし、お金もかかるから、とりあえずネットで調べることに。

 

(こういう時、ネットを探し回って原因特定する作業って楽しいですよね。今じゃネット上でちゃんとしたお医者さんがあらゆる不調について、その原因を解説したサイトがあって、まとめサイトとかでもある程度載っているんですね。

もちろん、DMAの運営するWELQのように、裏付けの乏しい情報を載せたサイトもあ理、誤情報を捕まさせられる恐れもあるので、いくつかのサイトを比較した方が良いでしょう。)

 

さて、調べてみると、今回の喉の不調の原因だろうと思われる症状がおそらく、判明しました。それは、

逆流性食道炎

最初?と思ったのは私だけではないはず。結構ポピュラーな体調不良だけど、胃と食道に関係するんじゃないの?と思う方が多いはず。しかし、調べてみると、自分の訴える喉の不調と合致するところが多いんですね。

 

そもそも逆流性食道炎とは何か?

胃では、私たちが食べる食料を消化し、吸収しやすくするために、胃液というとても酸性の強い液体が分泌されています。この胃液が、食道ー胃の間の弁が上手く昨日せず、食道に逆流することで、食道が荒れたり、炎症を起こしてしまうのがこの症状です。

その中で、詳しいメカニズムはわかりませんが、いろんなサイトで、逆流性食道炎の特徴の一つとして、喉の痛みや不快感、違和感が挙げられておりました。

 

それだけじゃ自分の喉の不調の原因と断定することはできないでしょう。

しかし、よく考えれば、最近の自分の体調の変化は、結構逆流性食道炎の症状とかぶるところが多かったのです。

例えば

最近になって胃もたれや胸焼けの不快感が感じられることが多くなり、おかげで食欲も減ってしまっている。

げっぷが多く出る。

寝起きに喉の奥が苦く感じられ、痛みもある(おそらく胃液の一部が喉まで上がっていた証拠)

 

が挙げられます。

じゃ、なぜ、逆流性食道炎になったのかの原因も気になり、調べたら、これもまた自分の生活習慣と合致する説名があったんですね。

 

多くのサイトで、「(予防・症状改善のために)食後すぐに寝ないようにしましょう。」とあったのですが、これがドンピシャでした。最近は夕飯の時間が遅くなってしまい、もともと夜遅くまで起きるタイプではないので、食後1時間くらいで寝ることが多かったんですね。

そりゃ、胃液の分泌が一番盛んな時間に横になるんだから、少しは胃液も流れますよね?ww

 

と、こんな感じで、だいたいの目星はつきました。GW中はカラオケを控え、(少なくともヒトカラは行かない)食生活や生活習慣の見直しに集中しようと思います。それでもダメなら、医者って感じですね。

 

いやー原因もわかってスッキリ。ストレスも多少は和らぐってもんですよ。