読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラオケが、歌が、上手くなりたい人の記録(2017/4月より)

再スタート。歌と文章スキルを向上させたい人のブログ。

ヒトカラを安く済ませる方法について

カラオケの料金を安く済ませたい。私はこの想いを常に持っております。

なんでこんなことを初っ端で書いてるっていうと。

 

 

今日は午前中に授業があり、午後からヒトカラに行って練習しようとしたんです。が、、、そう、今日は、、、

 

金曜日 でした。なのでいくのを渋っていくのやめちゃいました。(初回でこれかよw)

 

なぜ金曜日にヒトカラに行くのを渋ったのか。その理由は料金です。知っている人も多いと思いますが、なぜか多くのカラオケは金曜日に休日料金が課され、平日料金)に比べ料金が割高になるんです。ひどいところだと三十分あたりの値段が50円も高いところもあります。(これは昼の料金の例。夜の場合はもっと釣り上がるところも)

 

ちなみに僕が行こうとしていたところのお昼の料金は、平日に比べ、三十分あたり20円高くなるだけと、結構良心的でした。

が、やっぱり少しでも安くカラオケにかかる料金は済ましたいのです・・・。例えば、その料金体系でも、2時間歌ったら80円プラス税、約90円ほど違います。

考えようによっては90円ぽっち。しかし、5回平日に行くようにすれば、450円ほど浮く計算に。すると、一回余計にカラオケに行ける分のお金が浮くわけです。(だいたいワンドリンクを350円ほどと仮定。)そうすればそのぶん練習量も増えるので、結構重要だと考えています。(というか金曜日も平日なのに、って気持ちが強い。)

と、突発的に金曜日のカラオケ料金の解説と不平を書き上げたところで、ヒトカラの料金を安くする方法について自分でも3つほど、発見したので書き残したいと思った次第であります。

①は平日料金を狙うこと。これは上記の通りです。

 

②ワンドリンクの選び方

これも結構重要です。僕はいつもミネラルウォーターを頼んでいて、理由は安いのと、喉に悪くはない飲み物だからです。ここでドリンクバーなどを頼んでしまうと、400円後半から500円ほどかかってしまいます。ドリンクの種類も炭酸だったり甘いものだったり、あまり喉に良くないものとされている飲料が大半なので、僕はあまり頼みません。(たまに飲みたくなって頼む時もある。)

ちなみに、たまにドリンクは全てドリンクバーになってる店もありますが、その場合はやはり料金が高めなので料金面で見たら使用しないほうがいいです。

 

ヒトカラ料金

ヒトカラ料金というのは、一人で利用するお客に対して適用される少し高めの料金設定のことです。安く済ましたいならば、このヒトカラ料金がないところに行くことが必要です。ただし、ヒトカラ料金がないところは普通の平日料金自体が結構高い店もあったりするのでこの法則は一概に適応することはできません。が、一つのいい目安にはなります。

 

さて、そんな僕が今の所最もコスパがいいと感じているのが、招き猫の朝カラです。これは朝の七時から十二時までの三十分料金が全て10円になるというものです。これはヒトカラ料金が適用されず、しかも土日平日の朝の時間帯にも適用されます。ですので、このプランで2時間ほど使って、ドリンクでミネラルウォーターを頼めば、なんと400円ちょいで済むのです。ただ、同じことを考える人は他にもたくさんいるようで、特に土日は結構人が多いのが欠点といえば欠点です。でも朝早起きできる人にはオススメです。

 

では、今日はこんなとこで。長々と読んでいただきありがとうございます。

 

おまけ、フリータイムについて。

フリータイムは好きなだけ時間かけて歌えるし、普通に三十分料金払うよりお得になることが多いです(単位時間あたりの費用で見ると)。が、僕はそんなにのど強くないし、曲のストックもそこまでないのであまり利用しません。